説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかったアラフォーが、今また再チャレンジ

入試直前

2月25日、26日に行われる、ある大学の農学部の社会人入試に向け、勉強の最後の追い込みをしています。
 
化学の勉強が、本格的に着手したのが遅すぎて、まだ学力不足なままです。受かる確率は低いでしょう。ただ、この農学部は、第一志望ではありません。他のある大学の理学部にも併願していて、本命はそっちです。この農学部の入試はじゃあなんのために受けるのかというと、受験を通じての学力アップ、視野を広げる事、これらが主要な目的です。やはり試験を受ける以上、落ちたくはないですからね。必死こいて化学の教科書に取り組んでます。こういう勉強は、入試の醍醐味です。楽しいです。
 
来週ブログを書くときには、もう受験は終わってます。どういう状態になっているか…。