説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかった40過ぎが、今また再チャレンジ

2021/10/19火の振り返り:横浜プチ旅行ではしゃぎ過ぎて餃子で口の中をやけど

今朝は役所に用事があり、早起き。で、用事を済ませ、かねてからの予定通り、大掛かりな気晴らしに行く。

 

電車に揺られ、横浜へ。昔の実家は横浜だった。東京の私立で中高生だった俺は、卓球部を幽霊部員になってからというもの、横浜から最寄りの保土ヶ谷までを、わざわざ徒歩で移動することを好んでいた。一人になれたからである。

 

そんな孤独だった記憶をたどるプチ旅を、したいしたいと思っていた。それを、今日、やったというわけである。昔と同じように、横浜から保土ヶ谷までを歩いた。歩き切った直後の気分を、さっき別個にブログ記事にアップした。

 

で、保土ヶ谷マクドナルドを後にして、横須賀線で一駅、横浜に逆戻り。

 

で、東口のビルの14階にある「スカイスパ」へ。シャワー、お風呂、ミストサウナ、ジェットバス。横浜の高層ビルを眺めながら読書の続き。コーヒー牛乳の瓶のがなくなってたのが玉に瑕だったが、まあ大満足でスパを出る。

 

西口に抜けて、トーヨー街っていう地下街の古い一角にある「龍昧」っていう中華料理屋へ。15時位だったが、夕飯にチャーハンと餃子を注文。懐かしさのあまり泣きそうになった。急いで食べようとして餃子で口の中をちょっとやけどしてしまったのは、はしゃぎ過ぎたのである。

 

横浜の思い出に充分ひたって、で、今の地元へと帰る。途中、吉祥寺にて、途中下車。ずっと必要だったリュックを、やっとこさ、買った。今使ってるリュックはファスナーがほとんど壊れてしまっていた。ので、早速、新しいリュックに荷物を詰め替え、で、同じ吉祥寺の、古いかばんを買った店へと出向き、そのリュックを修理に出した。

 

で、いつものサンマルクにて、小休止。今日のこの振り返りを、今、書いてる。

 

好き放題気晴らしした一日だった。こんな贅沢はそうそうできるものではない。明日からはまた倹約に励もう。