説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかった40過ぎが、今また再チャレンジ

2021/11/12金の振り返り:朝永振一郎の『物理学とは何だろうか』を読み始めた

ここのところ毎晩、日課の筋トレが後回しになり、深夜0時を回ってしまう。ので、筋トレ直後に果物のヨーグルト和えを食べるのはもっと遅くなる。で、朝がつらくなる。悪循環。

 

まあ、なにしろ、今日は、朝永振一郎の「物理学とは何だろうか』を読み進めている。非常にためになる本。日本語が良い。文章としても読ませる良い本だ。

読了したら、読書感想文をまたブログでアップしたい。

朝永先生の本を、もっと他のもどんどん読むというのも、悪くない方法だなと思ったりしてる。量子力学まできちんと理解して、生物学の探求に活かしたいと考えてる俺としては。

 

とりあえず、黙々と読み進めるのみ。読了したら、次はファラデーの『ロウソクの科学』を読む予定である。