説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかった40過ぎが、今また再チャレンジ

2021/12/07火の振り返り:服屋に詫びの電話

今日も、やっと昼から活動開始。

夕方に作る肉じゃがの食材を買いながら、ポッと浮かんだ考えを実行に移す。

 

この前、アローズで買ったジャンパーをサイズ交換してもらったのだが、その際、「一回でも着て外出したらサイズ交換はできません」と言われたのに、一回外出したことを黙って、交換してもらったのである。

で、今日、全てをゲロして金を払うことに断然決めた。直接アローズに電話。いや実は外に着ていったことがないというのはウソなんです、大変申し訳ございません、なのでもう一着分の料金を支払います、さらに損害賠償ということもあるのではないでしょうか、と。

その後の詳細はあえて省くが、結局、追加料金はナシということにしていただいた。いや、本当に申し訳なかった。すみませんでした。

 

そのゴタゴタが終わって、で、また街に出た。精神的に、すぐに図書館に行ける状態ではなく、とりあえずマクドナルドへ。英語の小説暗記作業を開始。

その後、自習室の開始時間に合わせて図書館に移動。で、たまたま、今日のところが分量が短かったこともあり、切りのいいところまで済んだ。ので、今日はこれくらいにして、帰って肉じゃがを作ろうかなと、振り返りブログをチャチャッと書くか、と、Macを開いたところである。

 

今日この後は、図書館をはけて、帰宅し、玄米を炊いて肉じゃがを作ってキュウリとちくわのからしマヨ和えを作って、夕食。あと、毎日のルーティン、聖書読書と筋トレまで普通に済ませて、さっさと寝たい。

 

明日は、幸い、午前中に用事がある。がんばって行ってきたい。初めて行く勉強会。どんな出会いが待ってるだろうか。