説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかった40過ぎが、今また再チャレンジ

2021/12/12日の振り返り:自堕落な生活。夜の都会のマクドナルドにてこの生活からの脱出を画策してるとこ

本当にひどい生活をしている。

お腹が空きすぎて目覚めるが、我慢して寝続けてるうち、だんだん平気になってきて。オートファジーだっけか、体が体を分解し始めて、お腹が空いた状態が解消されたか。

で、やっとこさ、12時過ぎに、朝ごはんのミートソースとクラッカーを食べる。すでに「朝ごはん」じゃないけど。

また寝て、で、ようやく、15時過ぎに、布団を半分にたたんで脇に寄せ、筋トレ。で、冷蔵庫の筑前煮弁当でお昼ごはん。

で、街に出る。マクドナルドとドトールを回って、英語の小説の一日の分のノルマを、なんとか終わらせることができた。ちょい、昨日の段階で一部やりかけてたから、それでだいぶ楽になった。

オリジンで焼き鯖を買って、帰宅。筑前煮弁当とで夕ごはん。

で、この時点で21時くらい。地元のカフェとか図書館とかはもうすぐ閉館の時間なので、ちょっと迷ったが、定期券も持ってることだし、電車で都会に出て、24時間営業のマクドナルドに来た。このマクドナルドは、教会に行くときの通り道にあり、ここで窓際席で人の流れを眺めながら時を過ごすのを、俺はだんだん本気で愛し始めている。今日も、この席。

まだまだアタマの元気が残ってる。俺にとっては、今日はまだまだこれから。このマクドナルドで、自堕落な生活スタイルからの脱出のために、あれこれ考え、計画を練っていくつもり。