説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかった40過ぎが、今また再チャレンジ

2022/05/18水の振り返り:塾講師の仕事準備で中1数学の勉強、で、夕方友達と話す。

結局、朝10時起き。で、なんとか、筋トレ軽く済ませ、家を出る。

出ちゃえば、なんとか勉強は継続してやっていける。で、とりあえず切りのいいとこまでは進んだ。中1数学の教科書と問題集。

で、急に決まった友達との夕食へ。色々話す。なんだか今回は俺の話が主になった。昔のこととか色々話す。

で、バイバイして、また一人、数学の続きをしようとタリーズに入ったとこ。数学の前に振り返りブログを書いてしまおうと、Macを開いて、これを書いてる。

昔の大学トラブルを引きずって、今に至る。「絶対に許せない」とかね。けど、だんだんこの結論に近づいてきてて、今日の今さっきの友達との会話でかなり全貌が見え始めた、ある進路。それは、積極的に人を許しに行きに、昔の大学に再受験して入り直す、というプラン。

で、差し当たりすぐにできることがある。それは、大学トラブルで俺を退学にして、その後、なぜだか年賀状を俺に送り続けてくる、ある元教授に、年賀状の返事を書くことだ。ああ…。

まあ、まだ考える時間はあるし。てかよー、今日の友達も言ってたけど、今の塾の仕事環境、本当にひどい。「あたしなら辞める」と、これは、その友達の意見。

体調を崩しちゃー、元も子もない。よく考えよう。

それはそれとして、明日、夕方からまた仕事。日中は、夕方の授業のための準備に当てる。

もうすぐ中1の数学の教科書と問題集、最後まで終わる。そこが、切りが良いんで、そこまで終わったら、ちょっと改めて就職支援機関とかに相談のアポを取るつもり。やはり環境が劣悪すぎる。現場を踏んでみて初めてわかったが、大学中退して塾講師を無理やりがんばるのは、どうもあまり良い方針ではないらしい。ましてや、俺、身体も弱いんで、ストレスで健康を害してしまう可能性が大いにある。よくよく相談しよう、色んな人と。