説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかった40過ぎが、今また再チャレンジ

塾講師やってて、幸せ噛み締めてる。全てに感謝

ブログで毎日、起きたことを備忘録的に書き続けて随分経つ。その結果、そのブログの文章では、その日起きたことを羅列するだけになってしまい、まとまった量の、最近考えてることなどを書く機会が逆に非常に少なくなってしまっている。

今回のこのブログでは、ここ最近考えてることを、綴ってみたい。

いや、塾講師を始めて3ヶ月あまりが経過して、非常に充実してて、諸々の方面に感謝の念は尽きないっていう話を、書きたいんだけど。

十二、三年前に大病してから、長い道のりだった。言えないような苦しい思いをして、やっと回復してきて、で、好きなおベンキョーに関連する、今の職業に、耐えうる状態になってることに、関係各所、各人の方々に、御礼の言葉もない。人間生きてりゃ、状態が上向いて、こんな良いこともあるんだな。

塾講師してて、現場はメチャクチャ。授業が急にお休みになることもしばしばで、その分の給料も保証されない、現状。けど、けどね。俺は、授業のない日にもメッチャ努力して、主に今は中学生の検定教科書を中心に教材研究をしてる。その頑張りが、全く苦痛ではない。本当に勉強そのものが好きだから。そうなってくると、どんなに現状の職場環境が悪くっても、だんだんさあ、教材研究の深まりとともに、状況をコントロールできるようになってくるのは俺、ということに、なってくると思うんだ。

仕事始まって3ヶ月が過ぎた段階で、中学の英語と数学の教科書はとりあえず一回は読み終わり、準拠問題集も実際手を動かして解いて答え合わせした。で、国語も、中1と中2をそのように読み終わり、今夜さっき、中3の教科書を4分の1くらいまで終えた。その他、中学理科の中1の教科書も一冊読み終わってる。

正直言って金的には全然報われていない。ガンガン教科書や参考書を買いまくる俺は、ガッツリ損をしてると思う。けど、集中して中学各科目を勉強したり、それこそもちろん生徒相手の授業をする際には授業準備で各単元を読み直して授業に臨む、そのときにも勉強は進むし、そんな毎日を送ってるから、基礎学力が、ガンッガン上がってる最中だと思う。

貯金はまだある。だから、この今の生活を、もうしばらく続けることができる。順調に行けば、ほどなくして、今取り組んでる中3国語も終わるだろう。これ終わったら、中学社会をやろう、と、やる気も充分。

中学各科目が終わったら、高校各科目に着手する予定だ。英語、数学、国語。そして理科。

で、かねてからの計画通り、もう一回大学に行く。普通に受験して、俺自身が。

全くもって、基礎からメッチャ復習し直して、完全に盤石の態勢で、人生を再スタートできる可能性が、高い。そう思う。本当に、このような運命に対し、俺は感謝してもしきれない。

明日は授業が4コマもある。日中は、だから、あんまり根を詰めないようにしてスタミナを温存しとくつもり。まともに国語の勉強とかはしないつもり。けど、明日が過ぎたらまた中学各科目の勉強に戻る。どの科目も面白い。ましてや俺は各科目を生徒に指導するのが仕事なのだから、勉強して理解しとかなきゃいけない。そしてそのような境遇に身をおいてる自分の選択を、俺は自画自賛したい。よくぞ、塾講師を始めた、と。

一つだけ、譲れない一線を引いたことが功を奏している。それは、勤務日数。週2日勤務で働いているのだ。この条件が破られると、生活がたちまち破綻する。俺の仕事のスタイルとして、特に働きはじめの今、やむを得ず週3勤務となったらたちまちストレス過多となる。俺は充分に授業準備もして、なおかつ長期的展望を持って自学自習にも充分時間を取りたい。となると、どうしても週3日以上では身体が持たない。

今は、勤めてる塾の方でも、俺は週2日勤務ということで納得してもらってる。お金的には非常に苦しいが、どんどんガンガン勉強が進んでて、塾講師としての経験も地道にコツコツ積み重なっていってる。

全てに感謝しつつ、このラッキーな境遇をじっくり味わい、着実に明日へと進んでいきたい。