説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかったアラフォーが、今また再チャレンジ

ジョギングして頭をスッキリさせて、引越し準備を進めてます

引っ越し準備で忙しくしています。
 
階下の保育園の拡充工事に伴う立ち退きで、引っ越しをしてます。同時並行で受験していた社会人入試の結果が合格であれば大学近くに引っ越すはずでしたが、落ちたために近場に引っ越しです。敗残兵のように、落ち込む自分を叱咤激励しながら作業を進めています。
 
これを機に、色んなものを断舎離しようとしてます。普段、全くと言っていいほど部屋の片付けみたいなことをしてこなかった人間なので、本棚をさらって昔の資料や本などを見返すと、いろんな再発見があり、心がジャブジャブ洗われていく気がします。
 
収納家具、布団、枕など、気に入らなかったモノたちも、この引っ越しを機に、古いのを捨てて新しく買い換えようかなと思ってます。
 
引っ越し作業が進まなくて、思い切って午後の早くに久々にジョギングにでかけたのが、ナイス判断でした。やっぱし俺は、汗をかくと、その後、頭が冴えます。明日以降も、毎日のペースでどこかでジョギングをはさみたいな。20代の頃は毎日走ってました。また毎日ペースで走ったら、ガツーンと痩せるんじゃないかな。
 
今までとは違う読書パターンで新しく読書をしたいとも考えてて、図書館で三島由紀夫の『豊饒の海』を借りたりもしてます。で、今、気晴らしに来た夜のドトールで、冒頭部だけ読みました。いや、面白そうなんですが、引っ越しをしてる最中で、腰が落ち着いてない中、こんな重厚そうな物語を読みこなせるかな…と、近日中にさらに読み進められるかどうかは不透明です。
 
なんにせよ、諸々断舎離してミニマルな新生活をスタートして、自分をバージョンアップさせていきたい。まずは手始めに、次にブログを書く時には毎日ペースでジョギングが出来てたら、いいなあ。