説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかったアラフォーが、今また再チャレンジ

英検、一次試験直後こそ過去問をやるラストチャンスです

10月26日月曜日に、ネットで合否の発表があり、英検2級の一次試験は無事合格したことがわかりました。皆さん、ありがとうございました。
 
その後、二次試験の受験票が手紙で送られてきました。
 
そんな中、仕事に絡んで諸々ゴタゴタしており、二次試験対策の英語学習がなかなか順調に進んではおりません。困ったものです。
 
まあやっているのは、とりあえずは英語を声に出して言うトレーニングをしないと話にならん、ということで、まずシャドウイング、英語の音に合わせて口真似して声を出すというのをやりました。それが、10月26日月曜日の夜だったかな。過去問6回分、つまり過去3回分のA日程とB日程ということですが、シャドウイングをしました。まず文字を見ながらシャドウイング、次に文字を見ずにシャドウイング。この流れを、3,4周したのかな。3時間位かかりました。この6回分は、最近一旦丸暗記したので、シャドウイングの作業もスムーズなのです。
 
その後、停滞し、やっと今日になって、きちんと暗記する作業をもう一度始めて、その暗記し直した解答例を、何も見ずに口に出してしゃべるトレーニングを、し始めました。ここまで行かないと意味ないと思うんだよね。シャドウイングだけやってても頭打ちで、それ以上学力が伸びないと思う。で、午前中に2回分、図書館で覚えて、一旦帰ってその2回分を発声練習。それから、ジョギング、夕食を挟んで、また今図書館に来てて、もう1回分、暗記し直し作業が終わったところです。このブログを書き終わったら、帰宅して、たった今暗記した1回分の発声練習をして、で、寝ようと思います。
 
今週これからは、なんとしてでも勉強がはかどらないとマジで落ちます。残り3本分の、再暗記、発声練習を早期に済ませ、さらにこの6本分を毎日軽くスラスラ暗唱できるまでになって、で、そこまで行ったらその後何をするかを考える。過去問でまだ暗記してない残り6本、二次対策本に掲載の10本をさらっと復習して、それらのシャドウイング、なんてのも、やっておきたいですね。また、『SWの王道 スピーキング・ライティング王道フレーズ50』っていう本を俺は最近勉強したのですが、これの復習も、やりたいです。どうももう時間がなさすぎて、今言ったこと全部はできなさそう。優先順位をつけて、取捨選択してやっていかないと。落ち着きが肝心。
 
今朝もそうだったんだけど、直前期になって、過去問とか二次対策本の解答例を一本でも多く見たい、という気持ちに襲われますね。でも、不安に負けず、既に暗記した6本と『SW50』、この2つと心中するのが一番効率的かなと思う。今、俺が、実力を身につけるには。
 
いやー、余裕ぶっこいて、一次試験直後に過去問とか二次対策本をやらずに『SW50』やってたけど、本当にバクチですね。危険極まりないことだった。もし『SW50』が悪い本だったら、ダメージは計り知れなかったです。一次試験の直後にこそ最優先の内容を勉強しないと。なんだかんだでその後勉強できなくなるんだから。余裕なんてない、一次試験直後こそラストチャンスなんです。これから英検をやる皆さん、ご注意を。俺自身も肝に銘じます。