説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかったアラフォーが、今また再チャレンジ

英検の勉強の進捗状況報告

英検初挑戦で、10月の英検2級、1月の英検準1級合格を狙っています。この記事では、その進捗状況を報告し、今後の展望についても書きます。
 
旺文社の英検対策書を主に使っています。2級の、「英検総合対策教本」、「過去6回全問題集」、「でる順パス単」、「二次試験・面接完全予想問題」をひと通り読みました。
 
ここで、準1級の先取り学習を開始。準1級の「英検総合対策教本」を、あと少しで読み終わります。
 
これを読み終わったら、また2級に戻り、「文で覚える単熟語(文単)」の暗唱作業を開始したいです。ただの暗唱ではなく、夜中に自室で毎日発声練習をすることで、英語をしゃべる筋肉を鍛え、スピーキング対策もしようという考えです。英語をしゃべる訓練が、現状では圧倒的に足りません。
 
文単と並行して、過去問の二次試験の解答例、それと二次試験・面接完全予想問題の解答例も、丸暗記して、声に出してすらすら言えるように訓練したいです。
 
そこらへんがだいぶできてきたとなったら、是非、10月の2級受験前の段階で、準1級のパス単をひと通り見ておきたいです。
 
あと、スピーキング対策に、もしかしたらDMM英会話にも手を出すかもしれません。
 
今、俺の人生は明確です。一生をかけて、生物学の研究を成し遂げたい。その学費のために、もっと金を稼げる人間にならねばならない。また、研究には英語力が必須です。なので、今、英語の学習に集中することが、俺にとってベストな選択です。