説明責任社会を目指して

大昔、生物学者になりたかったアラフォーが、今また再チャレンジ

日本語と英語のインターネットテレビ・ラジオのニュース番組を紹介

英検の試験を明々後日に控え、この期に及んでではありますが、今現在かじりついてるインターネットテレビ・ラジオについて一本記事をまとめておきたく、週の真ん中ではありますがこのブログを書いてるところです。
 
日本語で聴けるニュースは日本語で聴いてます。
NHKラジオニュースの午後7時のニュース
:平日30分、土日15分
:ウェブ。アプリ「らじるらじる」の聴き逃しでは聴くことはできません
・KBS(韓国)のニュース
:平日のみ。10分
:ウェブ。アプリもありますが速読機能が見当たらないので俺はウェブのほうが好き
・北京放送(中国)のニュース
:10分
:ウェブ
あー、結構時間かかってますね。こうして振り返ってみると。
 
その後、英語のニュースに取り組みます。すぐ理由をつけてサボっちゃうんだけど。ちなみに今日はちゃんと聴きました。
・ABC(アメリカ)のABC News Update
:3分くらい。毎時間更新
:アプリ「ABC News」
BBC(イギリス)のOne-minute World News
:映像付。もちろん1分。毎時間更新
:アプリ「BBC News」
・UN audio channel(国連)のNews in Brief
:平日のみ。3分くらい
:アプリ「United Nations」
・Al Jazeera(カタール)のAL JAZEERA NEWS UPDATES
:平日のみ。2分くらい
:ウェブ。スマホなら右上をタップでメニューを出し、「More」から「Podcast」を選び、しばらく下にスクロールすると出てきます。ちなみに、アルジャジーラはアプリも出してますが、なぜかアプリではポッドキャストがメニューから省かれてます。
・DW(ドイツ)のTop stories in 90 seconds
:映像付。おそらく毎日。もちろん90秒
:アプリ「DW」、左上をタップでメニューを出し、「MEDIA CENTER」を選択。しばらく下にスクロールすると出てきます。
 
世界の他の地域もちょうどいいニュースがないかと探し回ったのですが、なかなか見つけられません。
 
アフリカは、南アフリカのSABCというテレビ局が良さげですが、まだ俺の努力不足なのでしょう、ちょうどいい番組を探り当てることが現時点ではできてません。
 
ブラジルは、英語による情報発信を頑なに拒んでいるようでして、ポルトガル語の番組しかなさそうです。無念です。
 
フランスも、ちょっとブラジルと似てるところがありまして、フランス語と英語とで圧倒的な扱いの差があります。RFIという有名なラジオ局が「Pure radio」というアプリを出してますが、このアプリを見て回ると、英語では長めの番組をちらほらアップするだけなのに、フランス語はもっとめちゃくちゃ充実してるようです。つまり、英語での情報発信はしたくないよ、ということだと思います。
 
インドは、NDTVというテレビ局のウェブやアプリに取り組んでみました。が、広告の多さも凄まじいし、他のどの地域と比べても、なんとも表現し難いのですが、番組やウェブサイトの作り方そのものの構造の思想的背景があまりにも独特で、ちょっと今の俺の手には負えないなと思うに至りました。
 
ロシアは、Sputnikというところがウェブやアプリを出してます。日本語による文字のニュースも配信してます。で、ここの英語版にて、ラジオニュースを探してるのですが、手頃な短いニュース番組が見つかりません。ロシア文学は長いので有名ですが、ラジオ番組も2時間くらいの長大なやつがドッカンドッカンあって、それはそれでパワフルです。そういうお国柄なのでしょう。
 
以上。とりあえず、アメリカ、イギリス、国連、カタール、ドイツのニュースを安定的に毎日聴く習慣を確立し、並行して単語力をもっともっと鍛え、ニュースを本当に心から理解できるようになっていきたい。
 
そのために、英検なら、準1級ではおそらく物足りないのではないでしょうか。1級レベルの単語集とかにも勇気を持って手を出していくべきだと思っています。
 
追記 フランスからは、「France 24」っていうテレビ局がニュースを映像付きで毎日配信してるようですが、長さが15分くらいあり、ちょっと長すぎて今の俺のニーズには合いません。これを見るなら、アメリカ「PBS」の60分番組を先に見たいです。限られた時間で凝縮したニュースを世界各国からかき集めて世界情勢を把握したいというのが、今俺がやろうとしてることです。▶これを書きながら、いやいや、夜にぼんやりネットサーフィンしてるくらいなら、毎日PBSのNEWSHOUR(60分)とFrance 24のWatch the latest international news top stories and headlines(15分)を見ろよ、時間的に十分可能だろ?と、考えが変わり始めてます。今後、マジで習慣化できたら、またこのブログで報告します。▶こうして海外メディアについてまとめたことで、少しでも皆さんの役に立てば、幸いです。気になったテレビ局やラジオ局があったら、グーグルで検索してみてください。